Skip to content

スマート体調チェッカーで「酸性体質」が2週間以上続いている方必見!飲むお酢がもたらす驚きの酸性体質カイゼン効果とは

スマート体調チェッカーで「酸性体質」が2週間以上続いている、そこのアナタ。
長らくヘルシー指数が晴れくもり以上にならない・・もしくは晴れや晴れくもりを見たことがないそこのアナタ!

今回の記事はぜひ最後まで読んで、試してください。
短期的な改善効果が見込め、ぐったり疲労感や集中力が続かないなんて悩みが解決するかもしれません。

今日は酸性体質を改善することができる、お酢のお話をしたいと思います。

優れた体質改善効果が見込める「お酢」

お酢は昔から色々な料理に使用されており、日本人の食生活に古くから根付いている調味料です。お酢には優れた効果が多くあり、体質改善として飲むお酢の引用を習慣化する人も増えています。

しかし、体に良いとは聞くものの具体的にどのような効果があるのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

飲むお酢の優れた効果に加え、おすすめの飲みやすい飲むお酢をいくつかご紹介します。

「飲むお酢」は体質をアルカリ性に近づける

本来お酢は自身が持つ酸度から酸性を示します。しかしお酢を摂取すると酸性化した体を中性に近づけることができます。

お酢の持つ酸味は「水素イオン」によるもので、この水素イオンは体内に取り入れられると素早く代謝されて酸度を失います。するとお酢に含まれる「カリウム」や「ナトリウム」などのミネラル類のみが残り、体内を弱アルカリ性に保ちます。

通常、私たちの体は弱アルカリ性に保たれていますが、食文化の変化やストレスなどで酸性に傾く人が増えました。
体が酸性化すると、体の老化の原因となる活性酸素が増えてしまい、パフォーマンスが落ちたり、腸内細菌のバランスが崩れたり免疫力の低下を招いたりして不調の原因となることも。

そのため、酸性化した体を中性〜弱アルカリ性に保つ働きのあるお酢を摂ることは、体の健康を考える人にとっては頼もしい味方となるでしょう。

ほかにもある!飲むお酢の優れた効果

お酢の優れた効果は酸性体質を改善させるだけではありません。

お酢は便秘改善や肌荒れ改善、生活習慣病の改善による動脈硬化の予防の効果など、病気の予防だけでなく健康促進にもつながり気軽に始めることができますよ。

便秘改善効果

酢には胃酸の分泌を促す作用があり、胃酸やお酢の成分が胃や腸を刺激してぜん動運動を活発にすることで知られています。またお酢には、腸内の善玉菌を増やす作用も。善玉菌が増えることで腸内環境が整い便秘改善効果が期待できます。

疲労回復

体のエネルギー源となるグリコーゲンを補給するためには糖分が必要です。糖分はお酢を一緒に摂ることで補給効率がアップします。またお酢の成分である酢酸はビタミンB1と一緒に摂取すること疲労回復やスタミナアップにも効果的です。

内臓脂肪を減らす

内臓脂肪が多くなると肥満、高脂血症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病を引き起こしメタボリックシンドロームの原因となることも。

お酢はそんなメタボリックシンドロームの予防にも働きます。お酢を毎日摂ることで脂肪の合成が抑制され、同時に脂肪の燃焼を促し内臓脂肪を減らすことができるのです。

高血圧抑制効果 

毎日お酢を摂ることで、血圧上昇に関わるホルモンであるレニン・アンジオテンシン系を抑制することが分かりました。

この抑制効果は高血圧傾向の人に働くもので、健康診断などで高血圧を指摘された人は飲むお酢の摂取を習慣化してはいかがでしょうか?

美肌・アンチエイジングなど

お酢の持つ便秘改善効果により、ニキビなどの肌荒れを改善し肌の調子を整える効果もあります。

またお酢に含まれる酢酸はビタミンCの破壊を抑えることで効率よく体内に吸収することができます。ビタミンCは活性酸素を除去し、美肌作りに欠かせない成分ですのでお酢の力を借りて体内吸収の効率をアップさせましょう。

お酢はどのくらいの量を飲めばいい?飲む頻度は?

毎日を健康に過ごすためにも積極的に摂りたいお酢。健康維持のためにも毎日摂るといいとされていますが、1日の目安は大さじ1~2杯(15〜30ml程度)です。ドリンクとしてお酢を飲む場合は5~10倍に水やソーダなどで割って飲むことをおすすめします。

最初から飲料用に薄められている「飲むお酢」の場合は、商品によって「3倍に薄めてください」といった具合に、書いてあると思いますので、そちらを参考にしてください。最初から飲料用に薄めてあるものは、そのまま飲んでも問題ありません。

ただし、飲み過ぎや摂取するタイミングに注意しましょう。

また、空腹時に酢を摂ると胃を痛めてしまうので、食事中や食後に飲むのが理想です。

飲みやすいお酢!おすすめの飲むお酢を紹介

料理に使用される穀物酢や米酢は匂いや酸味が強いため飲料として使うのは不向きです。お酢をおいしく飲むのも毎日続ける秘訣。そこで飲みやすいとされる黒酢や果実酢などの飲むお酢として販売されている飲むお酢をいくつかご紹介します。

セゾンファクトリー 飲む酢「欧州の恵 黒いカシス」

さわやかな酸味を特徴とするカシス味の飲むお酢。水だけでなく炭酸で割ったり投入や牛で割ったりと美味しく飲むための楽しみ方も多くあります。女性に人気の高いカシス味という点も初めて飲むお酢にチャレンジする方にとってはおすすめです。

参考:
https://www.saisonfactory.co.jp/shop/nomusu/nomusu.html

mizkan(ミツカン)お酢ドリンク

お酢をはじめ、料理酒やみりんなど調味料で有名なミツカン。そんなミツカンが販売している飲むお酢は種類が豊富なのが特徴です。りんご、うめ、ブルーベリー、ザクロなど果実酢だけでなくヨーグルト黒酢など飲みやすさを重視したものも販売しています。多くの味の中から自分に合った飲むお酢を見つけることができますよ。

参考:
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/series/index.html?id=03

毎日飲むお酢をとって健康促進を!

お酢は私たちの食文化に根付く調味料ですが、多くの作用を持ち健康促進へとつながる優れものです。1日の摂取量は大さじ1杯程度と多くなく、毎日の生活に取り入れやすいです。

スマート体調チェッカーで「酸性体質」が2週間以上続いている方は、ぜひ今日から取り入れてみてはいかがでしょうか?

参考サイト:
http://www.tamanoi.co.jp/health/
https://www.mizkan.co.jp/company/sunochikara/totonoeru/01.html