サイマックス新米スタッフの林檎です。『スマート体調チェック』を使いはじめました!
測定するたび見えてくる、数値変化のなるほど感。早くも少しずつ気づきが生まれています。

ペーハーのこと。

スマート体調チェックで測る尿pHのこと。

これは体温計みたいなものかもしれません。熱があったら、あ、やっぱり風邪ひいてるのかなあと自覚したり。 または体重計と似ているところもあって。体重がふえていたら、あれ?昨日なに食べたかな?と思い返したり。

尿は体温計のような「今の状態」ではなく「ここ最近の傾向」がわかる、ということなので、体温計や体重計とはソコが大きく違うのかな。

尿pH値は、また一つ身体の状態を教えてくれる新しい数字が(暮らしの中に)やってきた!という感覚で使い始めてみています。

風邪をひく4日前のこと。

ところで、わたしは毎日は測れない、ときどきユーザー。ああもうすぐ測れるなあと思う日は、体調が良くても良くなくても楽しみにしています。 きょうのペーハーはいくつかな。

測った直後は、楽しみは少しあとにとっておきたくて、 少しもったいぶって、忘れた頃に見ることにしています。
この日も、ああそうそう、と楽しみにアプリをあけたら、これまでの最低記録【ヘルシー指数33点】ペーハー値は【5.8】!!

33点、その4日後に気がついた。

測ったあの日は、体調がわるいという自覚がなく、むしろ元気な方でした。ある立ち合い仕事に参加して、楽しくおしゃべりもして、階段もたくさん登り降りしました。

ただ、デスクに戻り、そういえばそこから少し集中力を欠いていて。外出が入ると集中力が切れるのかな…。とぼんやり思った記憶はあります。しかし、その4日後にゆるりと喉の痛みから発熱へ。

あのときに!

そうなってみてハッとしました。33点を取ったあの翌日は週末で、<電車の移動で座りたいなあ>といつも以上に思ったり、<いつもは食べるお茶菓子を食べられずに>仕舞ったり。

気に留めるほどの無理はなかったものの、ちょっとした無理をして過ごしていました。それが、ペーハーに現れていたのではないかと思います。ヘルシー指数33点のあのときに、全てを投げ出して早寝をしていれば、風邪もひかなかったのかもしれません。

少し早めにわかる体調の変化。自分でも<実は気がついている>のに!!意識にのぼらない体調の変化。
オモシロイ!世界です。