トイレ取り付けセンサによる体調分析サービス「スマート体調チェック」を運営するサイマックス株式会社(東京都葛飾区、代表取締役 鶴岡マリア、以下「サイマックス」)は、2020年1月28日~29日に東京ビックサイトで開催された「ヘルスケアIT2020」に出展しました。

展示会概要

名称 : Care Show Japan 2020 ヘルスケアIT 2020(第5回)
会期 : 2020年1月28日(火)・29日(水) 10:00 ~ 17:00
会場 : 東京ビッグサイト 青海展示棟
来場者数実績 : 13,807名(併催展を含む)

今年で第5回目となるヘルスケアIT2020では、すでに健康経営を推進しているが運用面などで課題を持っている、これから取り組みを進めたいという企業や健康保険組合をはじめ、地域における健康増進、地域包括ケアを推進する自治体、医療関係者等の様々な課題を解決するための最先端のヘルスケアテクノロジーが集結しました。

展示会会場の様子
ブース付近の様子

展示ブースでは「スマート体調チェック for Biz」を紹介

サイマックスの展示ブース

今回の展示会では、従業員向け健康管理サポートサービス「スマート体調チェック for Biz」をご紹介しました。

ブースにはヘルスケアの最先端に関心のある多くの方々にお越しいただき、2日間で400名以上の皆様に来場いただきました!一部ですが来場者の声をご紹介します。

  • 未病段階にアプローチできるサービスなので、試してみたい(30代女性)。
  • 尿で体調チェックという着目点が面白い。体調がリアルタイムで分かるのは魅力(40代男性)。
  • 生体情報の取得はヘルスケアの分野でも注目されているけど、非侵襲のものでないと続けられない。トイレに行くだけなら続けられると思う(30代男性)。

「スマート体調チェック for Biz 」とは?

「スマート体調チェック for Biz」は、オフィスのトイレにセンサを取り付けるだけで、利用者のおしっこ分析&体調管理ができる世界初(※当社特許調査)のサービスです。

  • いつも通りトイレを使うだけで、自動的にスマートフォンに体調分析結果が届きます。
  • 面倒な工事や初期費用は不要、かんたんに使い始めることができます。
  • プライバシーは完全保護。分析結果が第三者に開示されることはありません。

「スマート体調チェック for Biz 」でできること

  • ストレスや食事、睡眠が身体に与えている影響を毎日リアルタイムで可視化できます。
  • 「ヘルシー指数」 :100点満点の独自指標で、身体の状態を採点します。
  • 「体質チェッカー」:疲労回復力、思考力、肌の調子、痩せやすさなど身近な悩みに関する、その日の体質分析の結果をお知らせします。
  • 生活改善アドバイス:どうすれば体質や体調を改善できるか、分析結果に沿って生活改善アドバイスをお届けします。
  • 将来を見据えた体調管理のために、生活習慣を見直すきっかけを提供します。

ウェルネスプログラムとしての特長

  • 高い従業員利用率と満足度の高さが特徴。企業の運用コストや運用担当者の負担も抑えられます。
  • 従業員の仕事のパフォーマンス向上やプライベートの充実をサポートします。

以下に当てはまる経営者、人事、健康増進室、組織開発担当の方はぜひお問い合わせください。

  • 従業員の生産性を向上させたい
  • 離職や休職を減らしたい
  • 中長期的に採用力を強化したい
  • 健康経営を推進したい

くわしくはこちら
https://symax.jp/service_welfare

所属企業にて利用したい社員の方へ

オフィスの福利厚生として利用したい社員の方、ぜひ以下リンクから「エリア拡大リクエスト(「使ってみたい」の声)」をお送りください。

くわしくはこちら
https://symax.jp/

会社概要

サイマックスは、ヘルスケアIoTデバイスを使ったプラットフォームを開発するテクノロジーに特化した企業です。独自の生体情報センシング技術を使って取得される時系列・リアルタイムの身体データを解析。それを活用することで新たな社会的価値を生み出し、医療ヘルスケアの進展に貢献することを事業の目的としています。

事業内容:生体情報センシング技術の開発、生体情報センシングデバイスおよびアプリケーションの開発、生体情報を活用した分析アルゴリズム開発・研究

問い合わせ先

サイマックス株式会社
URL  : https://symax.jp/