トイレ取り付けセンサによる体調分析サービス「スマート体調チェック」を運営するサイマックス株式会社(東京都葛飾区、代表取締役 鶴岡マリア、以下「サイマックス」)は、2020年1月30日に品川プリンスホテルで開催された「HRエグゼクティブフォーラム」で登壇しました。

イベント概要

名称 : HRエグゼクティブフォーラム
会期 : 2020年1月30日(木)
会場 : 品川プリンスホテル メインタワー17F

HRエグゼクティブフォーラム2020は、大企業の人事担当役員、部長職といったエグゼクティブ層を中心に、旬なテーマでの先進企業事例を共有するフォーラムです。講演を担当したのは、サイマックスの最高戦略責任者(Chief Strategy Officer)、安川新一郎。
「『健康の見える化』を活かすこれからのリーダーシップ 」というテーマで、今の時代に求められるリーダーシップの在り方や活用リーダー育成の課題、定量的な体調データを活用した解決策を交えて講演しました。

講演の様子

フォーラムには人事担当役員や組織開発部門の部長など、組織のリーダー育成を担う方々200名以上にご来場いただきました。講演後は活発な質疑応答が行われ、来場者の方々の人材育成のアプローチに関する関心の高さが伝わってきました。

サイマックスの主なサービス「スマート体調チェック for Biz」について

「スマート体調チェック for Biz」は、オフィスのトイレにセンサを取り付けるだけで、利用者のおしっこ分析&体調管理ができる世界初(※当社特許調査)のサービスです。

  • いつも通りトイレを使うだけで、自動的にスマートフォンに体調分析結果が届きます。
  • 面倒な工事や初期費用は不要、かんたんに使い始めることができます。
  • プライバシーは完全保護。分析結果が第三者に開示されることはありません。

「スマート体調チェック for Biz」でできること

  • ストレスや食事、睡眠が身体に与えている影響を毎日リアルタイムで可視化できます。
  • 「ヘルシー指数」 :100点満点の独自指標で、身体の状態を採点します。
  • 「体質チェッカー」:疲労回復力、思考力、肌の調子、痩せやすさなど身近な悩みに関する、その日の体質分析の結果をお知らせします。
  • 生活改善アドバイス:どうすれば体質や体調を改善できるか、分析結果に沿って生活改善アドバイスをお届けします。
  • 将来を見据えた体調管理のために、生活習慣を見直すきっかけを提供します。

ウェルネスプログラムとしての特長

  • 高い従業員利用率と満足度の高さが特徴。企業の運用コストや運用担当者の負担も抑えられます。
  • 従業員の仕事のパフォーマンス向上やプライベートの充実をサポートします。

以下に当てはまる経営者、人事、健康増進室、組織開発担当の方はぜひお問い合わせください。

  • 従業員の生産性を向上させたい
  • 離職や休職を減らしたい
  • 中長期的に採用力を強化したい
  • 健康経営を推進したい

くわしくはこちら
https://symax.jp/service_welfare

所属企業にて利用したい社員の方へ

オフィスの福利厚生として利用したい社員の方、ぜひ以下リンクから「エリア拡大リクエスト(「使ってみたい」の声)」をお送りください。

くわしくはこちら
https://symax.jp/

会社概要

サイマックスは、ヘルスケアIoTデバイスを使ったプラットフォームを開発するテクノロジーに特化した企業です。独自の生体情報センシング技術を使って取得される時系列・リアルタイムの身体データを解析。それを活用することで新たな社会的価値を生み出し、医療ヘルスケアの進展に貢献することを事業の目的としています。

事業内容:生体情報センシング技術の開発、生体情報センシングデバイスおよびアプリケーションの開発、生体情報を活用した分析アルゴリズム開発・研究

問い合わせ先

サイマックス株式会社
URL  : https://symax.jp/