みなさん、こんにちは!サイマックスの川島です。
いつもブログをご覧くださるみなさんは、健康のためにいろいろ工夫されている方が多いかと思いますが、どんな成分をたくさん摂ろうとされていらっしゃいますか?
私自身は、ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分…食事でとったりサプリメントを活用したりしています。
今日はちょっとしたアンケート記事を紹介したいと思います。

1位はビタミン〇?

健康のために摂取を心がけている成分がある人は全体で6割弱、その中でも男性が5割強、女性7割弱となっているようです。

摂取を心がけている成分は(複数回答)、上から「ビタミンC」「乳酸菌」「カルシウム」「たんぱく質」「ビタミンB」「鉄」「DHA」「ビタミンE」「ビフィズス菌」「ビタミンA、ベータカロチン」が上位10項目なんだそうです。特に女性は「カルシウム」「鉄」、女性の 50~70代で 「カルシウム」「コラーゲン」が高くなっているようでした。

摂取する成分に期待することは?

健康のために成分を摂取している人が、摂取している成分に期待する効果は(複数回答)、「健康維持」が59.0%と半数以上、その他「免疫力・抵抗力向上」「体調不良の改善、病気の改善・悪化防止」「疲労回復」が3~4割。「骨を丈夫にする」「アンチエイジング」は女性高年代層、「美肌効果」は女性若年層で比率が高くなっている。

成分の摂取方法、成分を摂取している飲食物

健康のために成分を摂取している人が、成分を摂取する方法は(複数回答)、「食べ物、飲み物」「サプリメント」が各6割前後。

飲食物から成分を摂取している人が、摂取している食べ物・飲み物は(複数回答)、「乳製品」「野菜、きのこ類」が各6割弱、「大豆加工品」「魚介類、水産加工品、海藻類」が各5割前後、「卵」「精肉類、食肉加工品」「果物類」が各4割弱。「乳製品」「大豆加工品」「豆乳」は女性の比率が高く、特に女性50~70代で高くなっている。

健康のために摂取したい成分

健康のために摂取したい成分がある人は6割、男性5割強、女性7割弱。摂取したい成分は(複数回答)、「ビタミンC」「カルシウム」「乳酸菌」「DHA」「鉄」「ビタミンB」「ビタミンE」「亜鉛」「たんぱく質」「EPA」が上位10項目と、記事前半にあった普段から心がけて取っている方と同じように、これから摂っていきたいと思っている方も考えていらっしゃるのですね。

自分に足りない成分、バランスよくとりましょう

ビタミンCを積極的にとっている方、またとらなきゃいけないと思っている方が多いのが印象的でしたね。乳酸菌が高い順位なのも身近な健康成分ということなのでしょうか。
いろんな健康法があり、この成分はどうやってとったら効率がよい…なんてみなさんの方がたくさんご存知かと思いますが、健康維持にはどんな成分が自分には必要か知ること、そしてご自身にあったとりかたがわかっているといいですね。私も日々研究しなくては!

スマート体調チェック™️でバランスチェック!

スマート体調チェックはあなたの身体のバランスをアプリで測れます!
身体が酸性、アルカリ性か分かったり、肌トラブルなんかも分かっちゃいます。
まずは自分の身体がどうなっているか、知ることからはじめませんか?

スマート体調チェック™️はテクノロジーの力であなたの健康を応援します。
スマート体調チェック™️
SYMAX スマート体調チェック™️