知らないと怖い栄養不足。「悪い食事バランス」が引き起こす悪循環について知っていますか?
栄養不足は体調を整える機能を弱めたり、ストレス耐性を弱める、といったものから、体力や筋肉量が減少したり・・果ては病気になったりと良いことはありません。

とはいえ、健康や生活習慣の改善などのアドバイスでよく耳にする、「バランスの良い食事」が望ましいと頭では理解しているものの、実際「バランスが良い」の基準だったり、日々の食事が本当にそうなっているかって中々わからなかったりします。

今回は、忙しいあなたでもできる「バランスの良い食事とは」について、ご紹介します。

あなたの食生活はどんな状態?

まずは自分の食生活を振り返ってみましょう!
直近1週間、覚えている限りで頭に思い浮かべてください。
ざっくり、「中くらいのお皿1皿分」などで思い出してみてくださいね(‘ω’)ノ

<Check!>
1. 朝食、昼食、夕食:それぞれおおよその時間帯
2. 主食の量(ごはんやパン、パスタなどの量)
3. 野菜の量
4. 主菜の量(肉や魚、大豆製品などの量)
5. 乳製品の量(牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの量)
6. 果物の量

さて、では「バランスの良い食事」と比べてみましょう!

まずはセオリーから知ろう、食事バランスのお手本

バランス良い食事とは、エネルギー及び栄養バランスのとれた食事のこと。
基本的には、主食・主菜・副菜のバランスが大切です。

☑ 主食:主にエネルギー源となる料理、ごはんやパンなど
☑ 主菜:主にタンパク質を多く含む料理、肉や魚、大豆製品など
☑ 副菜:ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む料理、野菜や果物

ここまではおおよそ理解しているものの、「じゃあどのくらいのバランス?」となると難しいところ。
実際にイメージを下記で紹介します!

メニューイメージをしてみよう!

厚生労働省の出している、「食事バランスガイド」より紹介します。
実際の活動量や体型によっても変わってきますので、バランスのイメージをまずはしてみましょう!

<「活動量が普通以上」男性の場合>

(朝食)ごはん小1杯、ほうれん草のおひたし1皿、りんご半分、牛乳コップ1杯
(昼食)ごはん中2杯、サラダ1皿、野菜炒め1皿、生姜焼き1皿
(夕食)ごはん中1杯、野菜の煮物1皿、納豆1つ、焼魚1皿、りんご半分

<「活動量が少ない」女性の場合>

(朝食)ごはん小1杯、目玉焼き1皿、りんご半分、ヨーグルト1パック
(昼食)ごはん中1杯、サラダ1皿、野菜炒め1皿、唐揚げ1皿
(夕食)ごはん中1杯、味噌汁1杯、野菜の煮物1皿、りんご半分

↓図で見る「食事バランスガイド」厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/pdf/eiyou-syokuji9.pdf

手軽に行こうよ!サプリやジュースで補充する現代の食事スキル

あなたの食事バランスはどうでしたか?
いきなり整えようと思うと、メニューを考えて、自炊の時間をとって・・と今まで以上に気を遣うところです。

まずは、
☑ 「自分に足りていないもの」を把握する
☑ 足りていないものを補う習慣をつけてみる
を実践してみよう!

1日のうち1食でも、1週間のうち1日でも、バランスの良い食事を心がけてみるだけでも違ってきます。

☑ 野菜・果物などを好まない方は、野菜ジュースやサプリメントで補うのも一つの手
☑ 最近話題のスーパーフード/完全栄養食を1日の中で取り入れるのも一つの手

食べる時間や体型、普段の活動量によっても異なりますので、
自分に合った「やりやすく、続けやすい方法」で、さっそく始めてみましょう!!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

▼関連記事
健康のために摂取を心がけている成分第一位は? https://media.symax.jp/2643/
野菜不足が気になる?4つの解消方法で今日から健康! https://media.symax.jp/508/