本当はとっても怖い『栄養不足』食事バランスは現代人にとってもっとも大事な基本の「キ」』では、「バランスの良い食事」について紹介しました。
食事で摂取する「エネルギー源となるもの、体をつくるもの」を、吸収しやすいように働くサポート役を担うのが『ビタミン』です!

ビタミンは13種類?!「相性」にあわせた摂取方法でより効果的に吸収しよう!

ビタミンCやB1など、ビタミン〇〇とつく種類はなんと13種類!それらは「水溶性ビタミン」「脂溶性ビタミン」に区分されます。
過去に「ビタミン」といわれ結果削除されたものを含めると20以上にもなると言われています。
すべて覚えるというより、「不足しているもの」をざっくり把握して、「効率的な摂取方法」をしていきましょう!!

▶「水溶性ビタミン」と「脂溶性ビタミン」の一覧表
https://alinamin.jp/tired/topics/pdf/vitamin_ichiran.pdf

「水溶性ビタミン」は「こまめに摂取」で吸収力を変えよう!

ビタミンCやB1、葉酸などの9種類は、「水溶性ビタミン」。
尿と一緒に排出されるので、脂溶性ビタミンよりも早く体外に排出される傾向にあります。過剰に摂取したとしても、尿で排出されてしまうため、こまめに摂取することがポイントのビタミン類です(‘ω’)ノ

サプリで「1日2粒推奨」とあれば、朝夕1粒ずつなど摂取するタイミングをわける工夫するだけでも変わってきますよ!!

また、食品の保存や調理過程で破壊される傾向にもありますので、
・生鮮食品の冷蔵保存
・野菜から出た水分を使ったスープを作る
などの工夫で水溶性ビタミンが失われるのを防ぎましょう!

「脂溶性ビタミン」は「油」とともに摂取して効率的に吸収しよう!

ビタミンA、K、E、Dは、「脂溶性ビタミン」に区分されます。
これらは、油とともに調理することで吸収率が高まるため、「油と一緒に」、サプリで補うなら食事中やその前後の摂取を心がけましょう!
ただ、水溶性ビタミンとは異なり、摂取しすぎると過剰症になることもありますので、注意が必要です。

「不足している時」は「サプリ」を頼るのも◎

ビタミンは、バランスの良い食事をしていれば、不足することはほぼないと言われていますが、毎日、毎食で「バランスの良さ」を考えるのは正直面倒ですよね。。
そんな時はまず手軽にサプリで摂取してみましょう!

多くのサプリは、パッケージに「〇〇な人、〇〇が気になる人」のように、不足している時におきる身体の状態が書いてあるので、自分の状態にあわせてサプリを選んでみても良いと思います!

食事内容から不足しているものを補ったり、身体の状態にあわせて摂取するものを変えてみたり、手軽なサプリを活用しつつ、体調・健康管理に繋げていきましょう(*‘∀‘)