Skip to content

現代人は酸性体質!尿pHを中性にして頭痛・低血圧・疲労感・不眠を改善しよう

こんにちは。皆さんは最近、疲労感や眠気、頭痛など「なんだか調子悪いなあ」といったことはありませんでしたか?

調子が悪いと、仕事や趣味にも悪影響が出てしまってイヤですよね。もしかすると、あなたのその症状は身体が酸性化しているからなのかもしれません。

現代人は酸性体質になっている

現代人の身体は酸性化しているといわれています。脂っこいものや高たんぱく食をたくさん食べたり、野菜を食べる量が少なかったり、ストレスが溜まって活性酸素がたくさん出たり。現代人の生活は、身体を酸性にしてしまうものに囲まれているのです。

身体が酸性化するとどうなるの?

人間の身体の中には血液などの体液が流れています。この体液が酸性側に傾くと、頭痛・低血圧・疲労感・不眠などの症状が出てしまいます。「なんだか身体の調子が悪い」と感じた時はありませんか?こういうときは身体が酸性になっている場合が多いのです。思考力が落ち、仕事や趣味にも集中しづらくパフォーマンスも落ちてしまいます。

だからと言って、アルカリ性体質に傾き過ぎることも良くありません。しびれ・痙攣・吐き気など、酸性の時とはまた違った体調不良が現れてしまいます。酸性体質・アルカリ性体質、どちらに偏っても良くないのです。元気に過ごすためには、身体のpHを中性にして、バランスがとれている状態を保つことが大切なのです

どうして身体が酸性化するの?

酸性体質に傾いてしまう理由に、食生活の乱れ・喫煙・飲酒・睡眠不足など、ストレスなどの現代人が抱える問題や娯楽が原因に挙げられています。

炭水化物、たんぱく質、脂肪、アルコールを含む食事をたくさん摂ると、身体が酸性化します。また、野菜や海藻類をたくさん食べると、身体はアルカリ化します。

自分では食事のバランスがとれていると思っても、実はバランスが崩れている場合もあります。食習慣のバランスがとれているかを、感覚に頼らずに知るためには、日頃から尿pHを測定することがおすすめです。感覚に頼らず数値で確認することは、身体のバランスを保つために大事なのです。

身体のpHバランスを知るにはどうすればいい?

ではどうやって身体が酸性化しているかどうかを知ればいいのでしょうか?

尿pHは体液のpHを反映しています。日頃から尿pHはかることで身体のpHバランスが崩れていないかを知ることができます。尿pHは試験紙や機器で分析するのがこれまでのやり方です。サイマックスならトイレでおしっこをするだけで尿pH値をスマホで見ることができます。とても簡単に使えて、気軽に続けられますよ。

自分の尿pHを知って生活習慣を直そう

日頃から尿pHをはかることで、身体のpHバランスが崩れていないかを知ることができます。尿pHは食事によって毎日変動をしますが、平均して中性を保つのが良いとされています。これは、人間の身体をめぐっている血液は7.3~7.4(ややアルカリ性)に保たれていることが理想的だからなのです。

では、酸性化していたらどうすればよいのでしょうか?

生活バランスを直して身体の酸性化を防ぐ

食事を変えてみる

炭水化物、たんぱく質、脂肪、アルコールを含む食べ物はおいしいですよね。だからといって、毎日食べ過ぎていませんか?炭水化物(糖分)、たんぱく質、脂肪、アルコールを含むものを食べ過ぎると身体が酸性化してしまうのです。

炭水化物、たんぱく質、脂肪、アルコールを含む食べ物は、体内に入って代謝されることで酸を産生します。今日、私たちは高カロリー食をたくさん食べがちですが、これでは大量の水素イオンが産生することになります。これを肺や腎臓からうまく排出できれば問題はありませんが、腎臓や肺の排出キャパシティを超えている場合に体液が酸性化します。これが現代人の身体が酸性になっている理由なのです。

加えて、身体を酸性化する食品は高カロリーなものが多いので、メタボにもつながります。メタボになると糖尿病や痛風などあらゆる生活習慣病のリスクがあがってしまうので、メタボになりにくい食生活を心掛けましょう。

酸性体質の改善方法について、詳しくはこちら

尿pHが酸性だった!どうすれば改善できる?

呼吸を整える

身体が酸性に傾きやすいもう一つの原因して、呼吸がうまくできていない場合があります。呼吸がうまくできない理由には、寝る前の飲酒、たばこ、睡眠時無呼吸症候群、肺や気道に問題がある可能性があります。

寝る前にアルコールを飲んでいませんか?寝る前にアルコールを飲んでしまうと、気道の筋力が低下して寝ている間に無呼吸を引き起こす場合があります。飲酒は眠る数時間前までに止めるようにしましょう。その他にも、タバコがやめられない、高血圧や糖尿病、高脂血症の症状がある方も無呼吸になっていないか注意が必要です。

まとめ

疲労感や眠気、頭痛が出ていることはありませんか?仕事や趣味にも悪影響が出てしまって、イヤですよね。もしかすると、あなたのその症状は、身体が酸性化しているからなのかもしれません。

日頃から尿pHを測定することで、身体のpHバランスが崩れていないかを知り、食生活の乱れやストレスなどの生活習慣を改善していきましょう

ある時期に身体が酸性に傾いても、健康であればすぐに元に戻ると言われています。しかし、病気が原因である場合もありますので「疲れやすい」「病気にかかりやすくなり治りにくい」といったことが続くようなら医師の診察を受けることもオススメします。

関連記事

尿pHが酸性だった!どうすれば改善できる?

尿pHとはどんな測定項目なの?