Skip to content

尿pHに関する最新研究の紹介:メタボ、糖尿病

サイマックスのサービスで、いつも通りトイレでおしっこをするだけで尿pHをはかれる時代がやってきました。尿pHは生活習慣や病気と関係がある測定項目です。

今日は、メタボリックシンドローム(略してメタボ)、糖尿病、インスリン抵抗性と関係する研究をご紹介します。

尿pHとメタボの関係

低い尿pH(酸性尿)はメタボリックシンドロームと関係があるのことです。メタボリックシンドロームになると生活習慣病になるリスクがあがってしまいます。

Source: Hara S, Tsuji H, Ohmoto Y, Amakawa K, Hsieh SD, Arase Y, et al. High serum uric acid level and low urine pH as predictors of metabolic syndrome: a retrospective cohort study in a Japanese urban population. Metabolism. 2012;61:281–8. 7

メタボになると何がいけないの?

メタボになると生活習慣病の原因になります。生活習慣病とは、たとえば糖尿病、高血圧症、脂質異常症、狭心症・心筋梗塞などの心臓病(虚血性心疾患)、脳血管障害・脳卒中、高尿酸血症(痛風の原因)などです。

糖尿病と尿pH

低い尿pH(酸性尿)の人は、糖尿病のリスクが高いとのことです。

3,119人の男性を対象として、5年間の追跡調査研究を行ったところ、尿pHが低い人は糖尿病になりやすいことがわかりました。

Low urine pH is significantly associated with abnormal glucose tolerance; therefore, measuring urine pH might prove useful for identifying patients at high risk for diabetes.

Source: Hashimoto Y, et al. Diabetes Res Clin Pract. 2017;130:9-14. Relationship between urine pH and abnormal glucose tolerance in a community-based study.

関連記事

現代人は酸性体質!尿pHを中性にして頭痛・低血圧・疲労感・不眠を改善しよう

最近、疲労感や眠気、頭痛など「なんだか調子悪いなあ」といったことはありませんでしたか?調子が悪いと、仕事や趣味にも悪影響が出てしまってイヤですよね。もしかすると、あなたのその症状は身体が酸性化しているからなのかもしれません。

尿pHでわかること-からだが酸性・アルカリ性になったときの症状と原因、それぞれの改善法

サイマックスのサービスでは、いつも通りトイレでおしっこをするだけで毎日の尿pHをはかることができます。尿pHは生活習慣や病気と関係がある測定項目ですが、どういったものなのかをご紹介します。