Skip to content

月別: 2018年7月

尿pHでわかること-からだが酸性・アルカリ性になったときの症状と原因、それぞれの改善法

尿pHをはかると、あなたのカラダが酸性またはアルカリ性になっていることを知ることができます。からだは中性に保たれていることが理想的。酸性やアルカリ性にかたよると、様々な体調不良が出てきてしまうのです。

今回は、尿pHで分かること、また生活していく中で気をつけていけることをお伝えます。

尿pHに関する最新研究の紹介:メタボ、糖尿病

サイマックスのサービスで、いつも通りトイレでおしっこをするだけで尿pHをはかれる時代がやってきました。尿pHは生活習慣や病気と関係がある測定項目です。

今日は、メタボリックシンドローム(略してメタボ)、糖尿病、インスリン抵抗性と関係する研究をご紹介します。

現代人は酸性体質!尿pHを中性にして頭痛・低血圧・疲労感・不眠を改善しよう

こんにちは。皆さんは最近、疲労感や眠気、頭痛など「なんだか調子悪いなあ」といったことはありませんでしたか?

調子が悪いと、仕事や趣味にも悪影響が出てしまってイヤですよね。もしかすると、あなたのその症状は身体が酸性化しているからなのかもしれません。

弊社サービスを日経新聞さまに記事掲載いただきました「排せつが示す健康サインIoTトイレは見逃さない 暮らしを変えるIoTトイレ(下)」

日経新聞さまに記事を掲載いただきました! 記事はこちら! 日経新聞「排せつが示す健康サインIoTトイレは見逃さない 暮らしを変えるIoTトイレ(下)」 排せつ物からバイタルサインの変化を測定するサービスで課題となるのが、「利用者に…

尿酸値とは~若い人にも身近な痛風。尿酸値が高まるメカニズムと痛風の予防法

会社の健康診断や血液検査において尿酸値が高く、びっくりした人も少なくないことでしょう。

(公財)日本医療機能評価機構が発表するデータでは、30歳以降の男性で基準値よりも高い人の割合は30%に達するといわれており、どんどん増えていることが分かっています。

ここでは、尿酸とはどのようなものか、どんな病気のリスクがあるのか、どのように予防すればいいのかお伝えします。

トイレでおしっこの量がわかる!尿量でわかることのまとめ

トイレでおしっこをするだけで、らくらく体調チェック!

当社がこんなサービスをご提供できるのも、「おしっこ」がたくさんの情報をもっているからなんです!

今日はその中でも「おしっこの量」からわかることをお届けします。

サイマックスセンサが付いたトイレで便をしていいの?

センサを取り付けたトイレでおしっこをするだけで健康チェック。 きっと多くの人が「こんなのがあったらいいなあ」と想像したことがあるようなプロダクトだと思います。   そんな当社のプロダクト、ご紹介しているとよく聞かれるのが…