【健康経営銘柄2020まとめ】過去最多30業種40社が選定|選定企業の傾向と取組事例

2020年3月2日、「健康経営銘柄2020」の選定結果が、経済産業省のウェブサイトで発表されました。第6回目となる「健康経営銘柄2020」では、過去最多の30業種40社が選定されています。 今回の記事では、「健康経営銘柄 …

【健康経営銘柄2019まとめ】1業種1社ルールが緩和|選定企業の傾向と取組事例

「健康経営銘柄2019」は2019年2月21日に35社が選定されました。 当初は37社との発表でしたが、2社が選定対象外となったため、最終的に35社が認定企業となっています。第5回目となる「健康経営銘柄2019」では、こ …

【健康経営銘柄2018まとめ】非上場企業の調査回答数が急増|選定企業の傾向と取組事例

2018年2月20日に「健康経営銘柄2018」選定結果が公表されました。第4回目の健康経営銘柄選定となり、26業種26社が選定されます。「健康経営」というキーワードが広がり始めたなかで、どのような企業が認定されたのでしょ …

【健康経営銘柄2017まとめ】選定企業数が前年から減少|選定企業の傾向と取組事例

「健康経営銘柄2017」の選定結果が2017年2月21日に公表、24業種24社が選定されました。第3回目となる「健康経営銘柄2017」では、どのような取り組みを行った企業が選定されたのでしょうか。 今回は「健康経営銘柄2 …

【健康経営銘柄2016まとめ】4割の企業が初選定|選定企業の傾向と取組事例

「健康経営銘柄2016」の選定結果は2017年2月21日に公表され、25業種25社が選定されています。第2回目となる「健康経営銘柄2016」では、選定される企業に前回とどのような違いがあったのでしょうか。 今回は、「健康 …

【健康経営銘柄2015まとめ】22業種22社を選定|選定企業の傾向と取組事例

「健康経営銘柄2015」の選定結果が2015年3月25日に発表され、22業種22社が選定されました。第1回目となる今回はどのような企業が選定され、またそれぞれの企業ではどういった健康経営の取り組みを行ってきたのでしょうか …

介護離職は企業の損失!仕事と介護の両立に向けた仕組み作りのポイント

親や配偶者などの介護を理由に、勤務している会社を退職することを「介護離職」といいます。介護離職をするのは40代~50代の比率が高く、重要なポストに就いている社員が多いことから、彼らの離職は企業にとって看過できない深刻な問 …

従業員の高齢化対策に「健康経営」!組織で取り組み業績アップへ

従業員の高齢化がもたらす健康問題への対策として、近年多くの企業が取り入れている「健康経営」。しかし「健康経営とは?」「どのように進めればいいのか?」という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 今回は、テーマ「従業 …

従業員の高齢化がもたらす企業への影響とその対策

日本が直面している超高齢化と人口減少は、従業員の高齢化による健康問題を企業にもたらします。 今回は、テーマ「従業員の高齢化によって顕在化する健康問題」における問題点の確認として、健康問題が企業にどのような影響を与え、そし …

復職サポート「休職から復職のあり方」を見直そう

病気や怪我によって従業員が休職すると、抜けた穴を何とかして埋める必要があります。エースやベテランが抜けた場合は、労働力の低下の度合いも大きいでしょう。他の従業員に残業をお願いしたり、代替要員としてアルバイトを雇用したりと …